DOWAグループは、2018~2020年度の3年間の中期計画である「中期計画2020」を2017年11月に策定しました。

DOWAグループは、株主・顧客・従業員・地域社会に貢献し続ける価値ある社会的存在として歩み続けていきたいと考えます。そのためには成長を継続することが必要です。中期計画2020では、引き続き事業基盤の強化を図るとともに、さらなる成長に向けて経営資源を積極投入していくことにより、底堅さと成長性を兼ね備える企業を目指します。

基本方針

成長市場における事業拡大

「自動車」、「情報通信」、「環境・エネルギー」および「医療・ヘルスケア」の各分野へ、経営資源を積極的に投入する

既存ビジネスでの競争力強化

成熟した国内市場における事業対応力の強化と製錬・リサイクル複合コンビナート機能の深化により、既存事業の収益力をより一層高める

経営数値

経常利益(2020年度)

500億円

営業利益(2020年度)

450億円

ROE(2020年度末)

12%以上

ROA(2020年度末)

10%以上

営業CF(3年間計)

1,200億円

投融資(3年間計)

1,100億円

研究開発(3年間計)

200億円