2022年5月30日
DOWAホールディングス株式会社
(コード番号:5714 プライム)

 

当社(東京都千代田区外神田四丁目14番1号 資本金:364 億円 社長:関口 明)子会社のDOWAサーモテック(株)(同所 資本金:10億円 社長:山田 潔)は、低炭素社会の実現に貢献する次世代型浸炭焼入炉「Z-TKM」を開発しました。

 

熱処理は、自動車・建設機械・農業機械・産業用ロボットなどに欠かせないギアやシャフトなどの部品に、耐久性や耐摩耗性といった性質を与える欠かすことのできない工程です。熱処理は多量のエネルギー消費を伴うことに加え、主要プロセスの浸炭処理では使用するガス自体に炭素を含むことから、世界規模での社会課題である低炭素社会の実現やカーボンニュートラルの達成に向けて、省エネ化・CO2排出削減への取り組みが避けられないものとなっています。

 

このたび、DOWAサーモテック(株)が開発した「Z-TKM」は、熱処理において使用するガスやCO2の排出量を最少化できるとともに、社会的なインフラ整備にあわせて、グリーンエネルギーやアンモニアバーナー・水素バーナーを組み合わせることにより、熱処理の工程内のCO2をほとんど排出させない操業が可能となります。
「Z-TKM」は、既に熱処理工程を保有している、または、新たに熱処理設備を導入するお客様に、同設備をご提供することにより、お客様におけるカーボンニュートラルの達成に向けた課題解決の強力な手段となりえます。また、DOWAサーモテック(株)の熱処理受託加工事業においても同設備の導入を進め、自社のCO2排出量の削減にも寄与させていきます。これらにより、自動車生産をはじめとしたサプライチェーンにおける温暖化ガス削減への貢献が期待できる製品です。

 

今後は、DOWAサーモテック(株)の100%子会社であるDOWAサーモエンジニアリング(株)の浜松工場に試験設備を導入し、操業ノウハウを蓄積していきます。並行して、お客様からの熱処理の試作も受け付け、実証評価などを経て、2023年度からの本格受注を計画しています。

【Z-TKMの主な特徴】
・使用するガス量やCO2排出量を最少化するとともに、グリーンエネルギーやアンモニアバーナー・水素バーナーを組み合わせることにより、CO2をほとんど排出させない操業を実現可能
・熱処理専業メーカーとしての技術・ノウハウを結集し、従来と同等の熱処理品質を維持できることに加えて、駆動機構の改善により安定操業も実現可能
・当社の熱処理設備(TKMシリーズ)を導入されているお客様は、同一ピット内に設置が可能。完全互換の実現により、短い工期でのリプレースが可能
・当社独自の操業支援システム(D-IPS※)により簡単に操作が可能。また、デジタル技術の活用によるメンテナンスコストの削減に加えて、熱処理品の品質を維持するサポートも可能
 ※DOWA-Intelligent Production Support system


 

DOWAサーモテック(株)は、今後も熱処理設備の開発・製造・販売・メンテナンス、ならびに熱処理工程の受託加工の両面からワンストップ・ソリューションでお客様をサポートし、熱処理のリーディングカンパニーとして、世界各地で価値をご提供していきます。

【DOWAサーモテック(株)会社概要】
・名古屋本社:愛知県名古屋市瑞穂区浮島町19-1
・代表者:山田 潔
・設立:2006年5月
・資本金:10億円
・株主:DOWA ホールディングス(株) 100.0%
・事業内容:熱処理設備の設計・製造・販売、熱処理設備のメンテナンス、熱処理、表面処理、表面改質処理

 

【DOWAサーモエンジニアリング(株)会社概要】
・所在地:(名古屋本社)愛知県名古屋市瑞穂区浮島町19-1
     (浜松工場)静岡県浜松市中区葵西2-27-1
・代表者:布川 進
・設立:2006年5月
・資本金:1億円
・株主:DOWAサーモテック(株) 100.0%
・事業内容:熱処理設備の設計・製造・販売、熱処理設備のメンテナンス、熱処理、表面処理、表面改質処理
 

この件に関するお問い合わせ先

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】

DOWAホールディングス株式会社 経営企画部

TEL : 03-6847-1106

お問い合わせフォーム : https://ir.dowa.co.jp/ja/ir/contact1.html

 

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

DOWAサーモテック株式会社 工業炉事業部 設備営業グループ

TEL : 052-693-0630

お問い合わせフォーム : https://www.dowa.co.jp/thermo-tech/contact/

以 上