2022年5月23日
DOWAホールディングス株式会社
(コード番号:5714 プライム)

 

当社(東京都千代田区外神田四丁目14番1号 資本金:364億円 社長:関口 明)は、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言に沿って気候変動の影響について評価を行い、このたび、その結果をまとめた「DOWAグループ TCFDレポート」を発行しました。

 

当社は、気候変動が重要な社会課題の一つであるとの認識のもと、気候変動対応方針、および2050年までにカーボンニュートラルを目指す長期目標を策定し、取り組み強化に努めてきました。また、気候変動への対応を経営戦略における重要課題として位置付け、2022年2月、取締役会における決議を経てTCFD提言への賛同を表明しました。

本レポートは、TCFDフレームワークに基づく情報開示として、気候変動の影響についてのシナリオ分析、および事業に与える影響を中心に、当社グループの気候変動対応についてまとめています。

 

当社は今後も気候変動への取組みを継続的に強化し、脱炭素社会の実現に向け貢献していきます。

本レポートは、下記ESGライブラリのページからご覧ください。

 

ESGライブラリ 気候変動への取り組み
DOWAグループ TCFDレポート [PDF形式]


 

この件に関するお問い合わせ先

DOWAホールディングス株式会社 経営企画部

TEL : 03-6847-1106

お問い合わせフォーム : https://ir.dowa.co.jp/ja/ir/contact1.html

以 上