2021年3月9日
DOWAホールディングス株式会社
(コード番号:5714 東証1部)

 

当社(本社:東京都千代田区外神田四丁目14番1号 資本金:364億円 社長:関口 明)子会社のDOWAメタルマイン(株)(本社:同所 資本金:10億円 社長:須山 俊明、以下DOWA)は、Gatos Silver, Inc.(旧Sunshine Silver Mining & Refining、本社:米国コロラド州グリーンウッドビレッジ市、社長:Stephen Orr、以下GATOS)と共に、メキシコ合衆国チワワ州においてロス・ガトス鉱山を操業しています。今般、GATOSが新規株式公開により資金を調達し、権益を買い戻す権利を行使することとしたため、DOWAとGATOSは本鉱山の権益比率をDOWA30.0%、GATOS70.0%に変更することに合意しました。この変更は3月中に完了する見込みです。

 

DOWAは、2014年12月にGATOSが保有していたロス・ガトス銀・鉛・亜鉛鉱山開発プロジェクトに参画し、2016年6月に50百万米ドルを拠出することにより本鉱山の権益の30%を取得しました。本鉱山の開発に必要な資金はDOWAとGATOSの出資ならびにDOWAの融資で賄われましたが、GATOSの出資の一部については、GATOSが資本金を払い込むまでの間、代わりにDOWAが融資を実施しました。

 

GATOSが資金調達に時間を要したため、DOWAが実施した融資の一部を資本金に振り替えることでDOWAとGATOSは、2019年6月に出資額と本鉱山の権益比率を変更することに合意しました。この結果、本鉱山の権益比率はDOWAが30%から48.5%に、GATOSが70%から51.5%にそれぞれ変更されました。同時にGATOSは、2021年6月までの間にDOWAへプレミアム等を支払うことを条件に、18.5%の権益を買い戻せる権利を取得しました。

 

今回の権益買い戻しの結果、本鉱山の権益比率はDOWAが48.5%から30.0%に、GATOSが51.5%から70.0%にそれぞれ変更され、2016年6月にDOWAが権益を取得した時点の比率に戻ることになります。なお、今回の権益比率の変更後も、ロス・ガトス鉱山で生産される亜鉛精鉱について、DOWAが全量を買い取る権利を有することに変わりはありません。

 

現在、ロス・ガトス鉱山は操業度を高めるステージにあり、本鉱山の開発時に計画した2,500t/日の安定生産を実現していく予定です。

 

DOWAグループは、引き続き製錬事業の基盤を強化し、亜鉛をはじめとする非鉄金属を長期・安定的に社会に供給し続けていきます。

 

この件に関するお問い合わせ先

DOWAホールディングス株式会社 企画・広報部門
TEL: 03-6847-1106 

E-mail : info_dowa@dowa.co.jp
ホームページアドレス:https://www.dowa.co.jp/
 

■ロス・ガトス鉱山の位置

以 上